組織の掟

筆者には外務省という特殊な事情があるとしても、どこであっても組織の掟があることは言うまでもない。

組織は人を引き上げてくれるが、他方で、組織防衛のためなら個人を切り捨てることも厭わない。

組織の非情さと組織を組み上げるそれぞれの個人の温かさ、冷たさ。筆者の経験からは組織で生きる上で必要な箴言が鮮烈に心に刻まれる。

言うは易し、行うは難し、ではあるが、組織で働くすべての者が肝に命ずるに値する言葉たちである。

 

組織の掟 (新潮新書)

組織の掟 (新潮新書)

 

 

 

広告を非表示にする